「嫁」のはなし。
あら?ある意味、みなさん「嫁」ですわよね。
今夜は私の実家に嫁いだ「嫁」の話題ですの。
私たち非常に仲良しです^^

私の母、仕事を退職したあとしばらくのんびりしていたんですが、
もう暇を持てあましてしまって、内職をはじめたのです。

車の運転をしない母なので内職を取り仕切る業者さんに、
内職品を持ち運びしてもらうことに。

ある日、いつもの方がいらしたんだけど、たまたま母がいなくて、
初めて「嫁」が玄関先に出たのです。

「嫁」は一瞬、凍り付きました。

嫁の心:あらーーーー外国人の方だーーーー。しかも南米系の。
     わたし、英語は出来るけどポルトガル語は全くだわーーー。

嫁:「あのぅーーーですねーーーー↑おかあさん、ですねーーー↑
   いまねーーー、いなーー↑ーーい。
   わかる?
   いまーーーー、いなーーーーーい。」

身振り手振りを交えたものの、日本語を英語のイントネーション
っぽくしただけの言葉を一生懸命して、不在をアピールしたのです。


その業者さんは、『????』ってな顔をし、うなずき、そして内職品を
いつもの場所へ置きながら去っていきました。
「嫁」安堵しました。
はぁーーーー通じてよかったーーーーっておもったそうです。


母が、戻り「嫁」は言いました。

嫁:「お母さん、わたし、内職持ってくる人が外国人ってしらなかったわーーー。
   身振り手振りで説明したけど、なんとか通じたみたいでよかった。」


母:「あ、あの人ね、日本人だよ。」


嫁:「・・・・・!!!!!!!!!!!!!!ええッ??????」

母:「ミヤマ(わたし)の同級生の男の子なの。」





嫁は、私の小学校の時の同級生G君を外国人と思って接したらしい。

彼もきっと、「ここのお嫁さんは外国人だったんだー。」と思ったに違いない。
たしかに、濃ゆい顔はしているG君であるのだが・・・・。

G君、なんとも失礼な「嫁」ですんません。
[PR]
by miyama-mama | 2007-12-08 23:11 | ペチャクチャ。


<< いけてます。 太陽に向かう子。 >>