おいしいは、大変。
近くの中古住宅に引っ越して来た男性。

先日、我が家にもご挨拶に。
で、手土産にそれはそれはおいしい食パンとジャムを頂いた。

家族で即日一斤なくなしちゃった。
「おいし~ね~。これ、どこのパン屋さんのだろ。」

と、ずーーーーっと心にひっかかていたけど、
まさかいきなり訪ねて、玄関先で
『この前頂いたパン、どこのお店のものですか?』
なんて聞けるはずもなく・・・・・。
    いや、聞けるには聞けるが主人がそれはやめてくれ!と懇願

このところ降った雪。
なんとその日に家の前を雪掃きしているその男性を見つけた!

(イターーーーーーッ!!)

怪しまれぬように、私も雪掃きをしながら近づいた。
そして、そういえば!!って感じでパンの話を切り出した。


『僕が経営しているとこのですよ。』

はひ?

『僕が兄と2人でパン屋をしてるんです。』

うひょ~~~~。
うれしい。
こんな素朴でおいしい食パンを作っている人がこんな近くに越して
来たなんて。

で、早速お店の場所を教えてもらい昨日、行ってきました!
雪が降る中、午後2時頃。

が、時すでに遅し。
なんと食パンはほぼ毎日午前中には売り切れ&予約でいっぱいに。
    あまりにも落ち込む私に、
    「欲しい日に連絡してくれれば仕事の後、お届けしますよ!」
    という優しいお言葉。


その日は、午後焼き上がったイギリスパンは2斤だけなら売ってくれる、
というので焼きたてアツアツを買ってきました。

が・・・・・レンズが曇ってしまってこんな画像だけ↓(泣)
d0131030_18512837.jpg


で・・・・・しかも・・・・・・・・・、
コーヒーにのせるミルクの泡立てに集中しすぎて・・・・・・・・・・、

焼きすぎました(大泣)↓↓




d0131030_18523158.jpg
[PR]
by miyama-mama | 2008-02-07 18:58 | ペチャクチャ。


<< あれだけ言われたのに!! チカラ。 >>