ダァメダメ~な日。
自分では、しっかり集中して、仕事をしているつもりなのに、
何をやっても空回りの日だった。

お客さまが800円のお会計に、500円玉を2つ出した。

私の頭は、(500円玉ふたーつ)と理解しているのに、
口から出た言葉は、

「200円お預かりいたします!」

だった。
私は、ちゃんと「1000円お預かりいたします。」と言うつもり
だったので、自分で言ったその言葉が信じられなかった。

優しい優しいそのお客様は、超常連さん。
『いいのよ、いいのよ。私もね、時々頭ではわかっていることを
口に出してみたら、あら?違うこと言ってるわ、私、ってことあるのよー。
心ココにあらず、って時なのよね^^』


すみません・・・・・・。


違うお客様とのオペレーションの時にも、
それまでは順調に説明していたのに、フッと気をゆるませた瞬間、
あたまの中が真っ白白になってしまって、その後の説明が出来ない!!!

(私、どこまで説明したんだろう・・・。次になんて言うんだっけ?)

すかさず、横にいたスタッフがフォローに入る始末。

すみません・・・・・・・。


丸々4年間で覚えてきたこと。
それまで順調にやってきた“当たり前”のこと。

が!!吹っ飛ぶ瞬間!!!!!!!!!!

人と、人の関わりの仕事に、私情を持ち込むなんて全くもってなさけない私。
仕事場のドアを開けた瞬間から、もう仕事だけに集中しなくてはいけないのに、
いろいろなことを今日は引きずってしまった。
ああ、マジで情けない一日だった。


今日、私に関わったひと、本当に申し訳ありませんでした。
猛烈に反省して、明日からはちゃんと集中します!
                                   」
と、本日私の接客を受けた全てのお客様にメールしたい心境。


“母”と、“妻”と、そして“社会にかかわる者”としてのそれぞれの切り替え。
一体いつになったら、うまくコントロールできるんだろ・・・・。







テレビに柔ちゃんが出ていた。
あ、谷 亮子選手ね^^

谷さんは、櫻井君から「正直、もっと練習したいと思いませんか?」
と聞かれていた。

‘お母さん’と‘柔道’の両立は大変?、という内容だった。

谷さんは即答で、『はい、思います』と答え、
間髪を入れずにこうも答えた。

『でも、練習ばかりで育児をおろそかにするのは、ストレスなんです。
色々あって、乗り越えて成長していくんです。
どれかが欠けても、ストレスになるんです。』

合宿中、授乳期だった谷さんは、みんなと違うホテルをとり、
お子さんとお母様を宿泊させ、授乳しながら合宿練習に参加したそうです。

疲れて、そのままお子さんと寝てしまうことも多々。
独身時代は思いっきり練習をして、帰ってからは次に備えて寝ればいい。
けど、今は、練習が終わるとお子さんと一緒に食事をし、
お風呂に入り、寝かしつけるそうです。

そして、私が一番印象に残った言葉。

『(世の中の)お母さんはみんな(わたしと)同じなんです。

 お母さんしてる人って本当、すごいなぁって思います。』


私は、谷さんはすごいなぁって思っていました。
けど、谷さんは、
お母さんってみんな同じに疲れているんだよ。
みんな同じに子育てに一生懸命なんだよ。
仕事にも一生懸命なんだよ。
すごいよ!!!
って言ってくれたんです。

ますます、彼女の生き方が好きになりました。
『ママでも金』
絶対にとって欲しいです!

ずっと前に、テレビ解説者だかアナウンサーが言っていたことがあります。
「よく、選手がオリンピック参加への意気込みをきかれた時、
『もう、ここまできたからには、オリンピックを楽しんで来たいと思います。』
と言うでしょ?
あれは、よくない。
だって、本当に頑張ってきた人の代表として行くんでしょ。
それを、楽しんでくる!なんて失礼ですよ。
旅行じゃないんだから。
絶対にメダルを獲ってやろう!って思わないのかな?

自分にプレッシャーをかけて追い込む選手に谷選手がいるけど、
若い人は彼女の強靱な精神力を見習って欲しいです。
それがスポーツ精神なんです。」

ああ、あるほど、と思いとても感心した解説なのでした^^

[PR]
by miyama-mama | 2008-05-27 00:13 | ペチャクチャ。


<< ご使用は、計画的に。 蛇。 >>