僕。
暑いですね。
もう、ホントこの言葉しか出てこない季節が来たか~。

冬に夏を待ち、夏に秋を待つ。
待たれない冬も、嫌いではない。
ああ、日本人でよかった。

なんのこっちゃ。

忙しかった。この田舎にどれだけの人間がいるのか、数えたくなった。
ずら~っと並べて、どのくらいの列になるのか、実験したくなった。

家に帰って来ても、なかなか切り替え出来ないで、
お皿を落とした瞬間、

「たいへん失礼しました!」

って言ってるし。

ハッと我に返ると、子供達はキョトンとしてる。
疲れが抜けないまま、もう一週間。早いなぁ。

前髪がいい感じに伸びてきたので、自分を慰めるために、
そして家庭円満のための笑いを取るために(なぜに?)、

『ねぇ、わたし、相武紗季ちゃんみたくね?』

と、イマイチ反応が鈍い銀ちゃんに問う。




「・・・・・・・・・・・・・・・・ん~~~。そんな同級生いたっけ?俺、知らね」


いねぇよ!!!いたら、とっくに長瀬君を紹介してもらってるわ!ボォゲが!!



・・・・・あら、やだ。
暑いから、つい本性が・・・・・。





そんな下品で、可愛げのない嫁でも、好きな言葉があるのぉ。
(無料、ただ、あげる、じゃないよ^^;)

『僕』
という、自分を指す言葉。

一般男子は「僕」か「俺」たまに「わたし」時には、「あたし」?も
あるけど、中でも

『僕』

には胸キュンなのれす!
息子ももうすぐ10歳。
お友達なんかは「俺」って言い始めている子もいるけど、
タロウの「僕がね~~~~」っていうのに、いちいち胸キュンな母。
ハタチくらいまで使ってくれないかなぁ。

職場の大学生で、『僕』っていう子がいるんだけど、

“いい子ね、いい子ね、君はいい子なんだね”

ってなんの根拠もないいい子説を唱えるワタクシ。

それに引き換え、銀ちゃんが時々口にする

「俺さま」

もう!!ゴルフ場のグリーンの上でお弁当食べて~~~~。
お願いだから、月に帰って~~~~。

って感じ・笑。

癒されるために、タロウに質問責め。
『ねぇ、タロウはどう思う?』

「僕はねぇ~~~~~~~~こう思う。」

ああ、癒される。
[PR]
by miyama-mama | 2008-07-04 21:40 | ペチャクチャ。


<< 伝説のスピーチ。 うぉぉぉぉ!!!!!! >>