マニアックな・・・。
話をしましょう。

はい、例の“うすいさちよ”。
まだまだご健在でございます。

この話は、あまりにもマニアックな方の登場なので、
このブログへのヘビーユーザー様(これまたマニアックな皆様ありがとう)
にしかわからない、という難点つき。

私も、24歳の大人ななので(まだ言うか!!)、このうすいさちよとは
なるべくリンクしないように心がけてきた。

・必要以外おしゃべり厳禁
・なるべくかぶらないシフト組み
・好みをかぶらせない
・怒らせない
・怒らない

たったこれだけで、ずいぶん遠い人になってくれるからありがたい。




そもそも、うすいさちよはとぉーーーーーってもわかりやすい性格のようで、
それはそれは優しい店長に「好きです!」と言わんばかりの行動をとっていた。
誰がどう見ても“好きです光線”を発射している。

確かに、今の店長はとても紳士で、優しい雰囲気を醸し出す。
物腰が優しいって、サービス業にはもってこい!だよね。

そして、世間を、常識を、普通をまるで理解していない生物の
うすいさちよは・・・・・、
見てるこっちが目を、いや耳を疑いたくなるようなセリフを言う。

『店長さんってお育ちがいいのですね。

なんだか雰囲気でわかるんですよ、ワタクシ。

ワタクシ、店長さんの遺伝子を持ったお子さんが欲しいなぁ。』


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

吃驚(という漢字はこう書くのか~~~ビックリ!)!!!!!

言うか?フツー。
気持ち悪いにもほどがある。
キモッ!!!キモキモキモーーーー!!!!!!!
どんだけ好きだよ!!!!

で、どんだけ好きか、って言うと・・・・

まず、店長がお休みの日に自分のシフトを外す・・・・。
店長が来ないなら、私も来ないですからってか?

そして、たまたま店長がミーティングで抜け出すと途端に笑わなくなる。
無愛想もいいとこ、バイトの子が
「なんかあの人、般若みたいな顔になりましたね・・・・」
とまで言うくらいわかりやすい顔になる。

店長の前で髪を下ろしはじめる。
事務所へ消える時間が増える。

そして、何より恐ろしいのは・・・・・・・・・・、

私に優しくなる!!!!!!!!!!!!!


もう本当にわかりやすくて笑える。
と、いうのもこの店長。
私がバイトをはじめた時、ほぼ同時にこの店舗へやって来られた方。
苦楽を共にし(大袈裟)、悩みを分かち合い(大袈裟2)、
一緒に涙を流した(大袈裟3)人であり、お互い(職場では)一番の理解者なのである。

ただ、去年だか一昨年だかに入った(興味なしなのでわからん)
うすいさいちよは、そんな私を気に入らなかった。

事務所で2人きりで話をしていると、必ず邪魔をしに来る。
「お話の最中、ごめんなさい。
どうしても今、店長さんと打ち合わせしたいことがあるのですが・・・。」

店長もうんざり。

『今、ミヤマさんと打ち合わせしてるので後にしてもらえませんか?』


うすいさちよ、般若の顔で私を睨む。

が、店長の手前。
「ああ、ごめんなさい。ミヤマさん、私、ミヤマさんのお仕事のお邪魔
しちゃったみたいで。
私は後でいいんです。
ミヤマさんってお仕事に前向きで、私、いっつもすごいなぁって
思っているんですよ。
では、私、お店に出て待っていますね。
急用じゃないのに、なんかお邪魔しちゃったみたいで本当にごめんなさい。」

はいぃぃぃぃ?

言ってる意味がわからん!!

それに・・・、


頼むから・・・・・、


空気読め!!!!


店長は、ヤツが自分を好いていることはずっと前から気づいている。
バイトの子だって知らない子は誰一人といない。

うすいさちよは、可愛いくらいわかりやすい性格だった。




シフトあけに店長に問う。


「いいね、あんなに好かれていると、気持ちいいでしょ?」


『・・・・・・・・・・・もう勘弁して欲しいです。』


「だろうね。」


『・・・・・・・でも、職場なのでやめてくれとも言えなくて・・・・』


「だよね。」


『助けてください。』


「無理。」


私が一番関わりたくない人だもん。
それに、第三者のわたしがあれこれ言うことじゃないし。

刺されたくないし。



そして、たった今、今日シフトに入ったNちゃんからメールが来た。


『ミヤちゃん、大変。

今日、緊急ミーティングで今から店長が店を抜けるんだって!

うすいさちよの顔、すごいことになってる!!!!!

コワイよぉぉぉぉ!!』


ああ、ご愁傷さま。
私は、掃除機でもかけてゆっくりしまーーーーす。
[PR]
by miyama-mama | 2008-07-18 10:19 | ペチャクチャ。


<< 至福の金曜日。 わたしの、バトン。 >>