10th。
タロウが10歳になりましたー。
10年前、銀ちゃんの立ち会いのもと、
無事に産まれてきてくれた小さな命。

2888gの小さな命。
初めてだっこした時のあの重みはずっしりと、腕に残っています。

そして、毎年、必ず誕生日には“抱っこ”をします。

重くなったなぁーと苦笑いの銀ちゃんとわたし。

『タロウの命の重さだね。』

毎年同じ会話。
だけど、このずっしり重い命を守り続けていきますよー。
只今、タロウ32kg。
持ち上げることが出来るのはきっと今年が限界かも。
来年の為に、ダンベルでもしよーかなー。

タロウ。
誕生日のプレゼントは、何も欲しがらなかった・泣。
「なんでもいいんだよ。欲しい物をプレゼントしたいの。」
と言っても、

「いいよ。いいよ。今、欲しい物ないからケーキだけ買ってくれる?」

そ、そんなぁーーー。

それじゃああんまりなので、本を2冊。
ゲームの攻略本だけど(いいのか・・・・)、すっごく喜んでくれました。

親思いの、いい子だ。





そんなタロウの誕生日に、銀ちゃんはPCに向かい、
メールのやりとりをしている。

誰と?

と思い、覗くと、私の実兄とだった。
添付ファイル付きのメール。

「何?」

と聞いても、

『なんでもない。くだらないことだよ。』


「何さ?」


『んーーーー。最近・・・・買った物・・・・』


「だからお兄ちゃん、何を買ったの?」


『ラジコン?』

?って言われても、しらないしぃ。


「“ラジコン?”ってこっちに聞かないでよー。」


『実は、俺も今、注文中なんだけど、お兄ちゃんがもう来たからって
写真とって送ってくれた。』

「ふーん。すごい大きいね~。一万円くらいするの?」


『お義兄さんのは中古だから3万円だけど・・・。
俺のは新品で、・・・・・・・・万円。』


「え? ・・・・・・・はい?」


『ろくまんえん。』


「ろ、ろ、ろく、6万円???????」

『はい。』


「買ったの?」


『はい。』


「銀ちゃんも?」


『はい。』

はいぃぃぃぃぃぃ??????????????

『だけど、これ、手元でエンジンがかかったり、ラジコンって言ってもーーーー』


「いやぁぁぁぁーーー。聞きたくないぃぃぃぃ。わかんないぃぃぃぃぃ。

銀ちゃんのバカバカバカ!!!!!」


『お義姉さんも同じこと言ってた。』


「ドラえもんが6万円で売っていたら買ってもいいけど、

ラジコンに6万円はわかんない!!!!

自分の小遣いから払え!!!」


タロウ、やっぱり君は母想いのいい子だよ。
銀ちゃんが子供じゃなくて、ホントよかった。



d0131030_1273999.jpg→こんな物(失礼!)に、3万円払った兄。
今から届く物に、6万円払うダンナ。
さぁ、あなたならどっち?

っつーか、どっちもヤダーーーーーー!!!
[PR]
by miyama-mama | 2008-07-22 01:31 | ペチャクチャ。


<< 取り急ぎ。 パラダイス。 >>